クノレックの怠惰な日常。





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

映画『 アンダルシア 女神の報復 』感想 :: 2011/07/04(Mon)



映画『 アンダルシア 女神の報復 』を観てきました。

アンタ#12441;ルシア

前作『 アマルフィ 女神の報酬 』は、それはそれはもう……

ツッコミどころ満載の素晴らしいネタ映画でしたが、映画での続編(間にドラマ版有り)にあたる本作の仕上がりはどんな事になっているのでしょう。


やや間違った方向にワクワクしながら鑑賞に臨みました。

  続きはココから。前作のネタバレあります。





『外交官 黒田康作』シリーズの第3弾にあたる本作。

自分はテレビドラマシリーズは視聴していませんでしたので、『アマルフィ』の続編として鑑賞しました。

前作『アマルフィ』は、壮大な脱力映画(?)として、映画ファンの間で語り継がれています。

その脱力っぷりたるや素晴らしいもので、作品のディティールが『余りにもアレ』な為、途中から細かい事はどうでもよくなってしまい………

遂には『もうアナタの好きなようにして……』と、身も心も委ねてしまって、最終的に『なんとなく気持ち良く』観終える事が出来てしまう……というマジモノの怪作でありました。

クライマックスに至って明かされる『犯人グループの計画の全容』

超綿密ハイテクを駆使した場当たり的で手の込んだ計画』(意味がわからないかもしれませんが……)



それはすべて………


壁にハシゴを掛ける為の段取りにしか過ぎなかったんだよッ!!!



なんた#12441;って



な、なんだってーーーーーッ!!!!


……………………………………

…………………

………

さて、

いつまでも過去にこだわっていては未来を掴むことはできません。

おまたせしました。

『アンダルシア』の感想に移ります。

そういえばコチラがメインでしたね。

忘れるトコでした。


まず、今回のトンデモ度なんですが……

実に残念ですね……ずいぶんとマトモになっております。

織田裕二の『力の配分をあyamatta……ゲフンゲフン……迫真の演技』も抑えめで、共演者の皆さんから浮いta……もとい……突出した存在感を醸し出すには至っていません。

『自重』という言葉を学んだのでしょうか?

いや……何でもありません。

物語的には……

随分とハッタリの少ない地味な物語になってしまいました。

おまけに映画の冒頭から犯人(?)自体は察しがついてしまいます。

ん?

何で『(?)』になっているか……ですか?

それは、この映画の途中で『追っている事件そのものがすり替わってしまう』からですね。

一応、それらしき伏線は最初から張られており、最後は『一つの事件』として収束されていくのですけど………

『殺人事件もの』と思って観ていたら、いつの間にか『◯◯◯◯事件もの』に変わっていたんだぜェーーッ!!!

しかも、この犯人(?)が関わった『◯◯◯◯』に関しては、いつ事件化したのかも良く解らないまま、物語は進行していくんだぜェーーッ!!!

何処に事件の存在があるのかイマイチ理解できないながらも『コイツが犯人(?)だろう』という確信だけは持続し続けるんだぜェーーッ!!!

それは………まさしく


ケ#12441;ロ以下の臭い


と、いう具合なんだぜーーッ!!!


関係ないですけど……実際『下呂のにほい』がプンプンしていそうなシーンがあるんですけどね。


閑話休題

だからでしょうか。

クライマックスの『犯人(?)明かし』にカタルシスがありません。

動機も『う~~ん?』としか言いようのないものになってました。

結局『外交官 黒田康作』シリーズに強い思い入れのない、自分のような人間には『ちょっと印象の薄い普通の映画』に仕上がっておりました。

きっと……そのうち内容を忘れてしまうでしょう。


そう思うと『アマルフィ』って良い映画だったよなぁ………


忘れ得ぬインパクトがあるからな、あの映画には!!

うむ!!!なんだか傑作だったような気がしてきたぞ!!!!



よつは#12441;と4






track feed
アンダルシア

関連記事

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<7/5 本日の気になるニュース | top | 7/4 本日の気になるニュース>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kluqlu1984.blog94.fc2.com/tb.php/118-92b2c82c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。