クノレックの怠惰な日常。





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

8月・9月に観た映画 :: 2011/09/27(Tue)



このところ暫くお休みしていました映画感想をまとめてアップしますよ。

ラインナップは『うさぎドロップ』『探偵はBARにいる』『アンフェア the answer』『世界侵略:ロサンゼルス決戦』『モテキ』の5本。

すべて『簡易感想』&『ネタバレあり』進行ですので、その点はご了承下さい。



  (ネタバレ配慮の為、続きます)





『うさぎドロップ』

うさぎドロップ

評価:★☆☆☆☆

原作漫画、アニメファンの自分ですが、この映画版に関しては『コレジャナイ感』が半端ありませんでした。

画面の雰囲気は結構良いですし、キャストにも不満がない訳ではないですが妥協できる範囲です。

予告編を観た段階ではかなりの期待作でした……

じゃあ何がそんなに不味いのか?

あくまで個人的にですが、この映画は『リアリティ』というものを軽視しているように思います。

ほぼすべてのシーンにおいて『絵空事が絵空事にしか見えない』のですね。

一例をあげます。

映画後半で『りんとコウキが保育園から行方不明になるシークエンス』があります。

ダイキチもコウキママも仕事をほっぽりだして捜索に走ります。

ここまでは「まあ良い」としましょう。

このシークエンスで「ありえねえ!」と感じさせる要因は『なんでダイキチの職場仲間達が“責任ある仕事”をほったらかしにして一斉捜索に乗り出すのか』というところ。

「そもそもオマエ等はケータイの画面で『りん』の写真を見た事はあっても、実際に面識は無いよな?そんな『他所様の子』を都会の雑踏の中で見つけられるとでも思っているのか?それに…そこの配送センターのライン止まってるぞ!物流から顧客までどれだけの人間に迷惑をかけるんだ?会社の信用問題に発展すっぞ!」

…なんて思ってしまうのですよ。

そんなこんなが積み重なって『まったく作品世界にのめり込めない映画』に仕上がっていると思います。


期待値が高かった反面、かなりの『ガッカリ映画』と言わざるを得ません。

あ…でも芦田愛菜ちゃんは可愛かったですよ。



『探偵はBARにいる』

探偵はBARにいる

評価:★★★★☆

原作未読。「大泉さんが主演なので」という理由だけで観る事を決めました。

正直、映画としてはそれほど期待していなかったのですが……

これがかなりの良作でした!

笑いもあります。

ハラハラドキドキもあります。

大泉さんが魅力的です!

松田龍平くんも魅力的です!

そして…ハードボイルドです!

ハッピーエンドを期待してはいけません。

ビターな結末が待ってます。

大人な映画です。


観るべし!!



『アンフェア the answer』

アンフェア the answer

評価:★★☆☆☆

嫁さんの付き合いで観ました。個人的にこのシリーズに思い入れはありません。

「既にどんでん返し的な要素はネタ切れなんじゃないか?」と思えてしまうくらいにオチが読めてしまうのが残念。

ストーリーラインがブレブレなのも残念。

シリーズキャラをいとも簡単に殺してしまうのはやや驚き。


まあ…いつもの『アンフェア』でした。



『世界侵略:ロサンゼルス決戦』

ロサンゼルス決戦

きました!この秋いちばんの期待作!

……だったのですが…………

評価:不能

すいません。

ガチで寝ました。

海兵隊チームが警察署に到着した辺りからの記憶がありません。

目覚めた頃には『勝ったぜヒャッハー!!』な感じでした。

あまりに単調なのです。

退屈なストーリーに緊張感だけの戦闘シーン……

いや…ストーリーはいいんです…もともと期待していません。

期待していたんですよ…戦闘シーン。

その戦闘シーンの『締まりの無さ』といったらもう……

だらだら銃を撃っている印象しか残ってません。

何と言いましょうか…もっと『フェイクドキュメンタリー』的な作風を期待していたんですけどね…『クローバーフィールド』的な感じの。

ちょっとこの映画の作風は自分の好みに合いませんでしたよ。

でも…もしかしたら『面白い映画』だったのかもしれません。

なにせ上映時間の半分以上寝ていましたから。




『モテキ』

「モテキ」

評価:★★★★★

『長澤まさみ』さんの反則的な可愛さにヤラレました。

『仲里依紗』さんのエロさにヤラレました。

『麻生久美子』さんのいじらしさにヤラレました。

『真木ようこ』さん……には特にヤラレませんでした。


とにかく女優陣がとても魅力的です。

映画も良い意味で壊れています。

やや反則気味です。

理屈じゃないんです!

本能的なものにガンガン訴えてきます!!

やたら面白いです!!!

あらゆる快楽的な要素が詰め込まれています。

歌あり、笑いあり、涙あり、エロあり、感動あり。


大人な映画です。

こどもに見せてはいけませんw


あと…「リア充爆発しろ」が口癖の人も観ない方が良いかもしれません。

自分の観た上映回の観客の8割ほどは若いカップルだったですよ。


この映画を鑑賞した後の二人は……(妄想開始)

♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥(妄想中)♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥♥

………ハッ!!(妄想終わり)いかんいかん。

まあ…何だ……

これだけは言っておこう!!


まさみちゃんサイコーーーー!!結婚してくれ!!!(←妻帯者)

注:カップルでご覧になった場合、彼女に「TENGAって何?」と聞かれる恐れがあります。ご注意下さい。




関連記事

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<10/4 最近の気になるニュース | top | 9/24 最近の気になるニュース>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kluqlu1984.blog94.fc2.com/tb.php/194-20513209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。